平成30年全国新酒鑑評会 11年連続金賞受賞 南部杜氏自醸清酒鑑評会 全国唯一 連続68回受賞

日本一の大杉玉

sugidama01_mini

桃川の大杉玉

【直径 約2メートル 重量 約700kg】

桃川の玄関ロビーには、桃川「杉玉」商品が日本一になるよう祈念して「日本一の大杉玉」と自負する「杉玉(すぎだま 酒林ともいいます)」を掲げております。
毎年12月末に恒例として衣替えが行われ、新しい青々とした杉玉がお目見えします。
酒の熟成が進む頃(秋ごろ)には、茶色になる様子は酒の熟成具合を示すとされています。

衣替え(12月上旬)


去年の年末を鮮やかな緑色で迎えた大杉玉は、茶色に色づき1年間の役目を終え、新しい大杉玉へと衣替えを迎えます。

大杉玉の葉の収集(12月上旬)

新しい大杉玉製作に、雪が降り始める時期に、社員が杉の葉を拾いに山に向かいます。軽トラック7台分の葉を使い1週間かけて制作します。

PAGETOP
Copyright © 桃川株式会社 All Rights Reserved.