当社の敷地内にある観光施設「おいらっせ交流館」の見学資料館には歴代の桃川ポスターが飾られております。

昭和30年代にモデルとして協力して頂いた、八戸市鮫町の日本舞踊若柳(わかやぎ)流師範・橋本シメ子さんが62年ぶりにポスターと対面し、東奥日報社の取材に応えました。撮影当時は鮫町の芸者で18歳、芸名を「〆丸」(しめまる)と名乗っていたそうです。 長年親しまれてきた桃川をしみじみ感じるひと時でした。
他にも、池内淳子さん、堀越陽子さんなどの名女優がモデルを務めた桃川の歴代ポスターも飾られております。
取材記事は、9月24日東奥日報に掲載されております。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/9048