平成30年全国新酒鑑評会 11年連続金賞受賞 南部杜氏自醸清酒鑑評会 全国唯一 連続68回受賞

プレゼント

  • HOME »
  • プレゼント

第177回 桃川プレゼントクイズ

いつもたくさんご応募いただきまして、ありがとうございます。
今回は、クイズ正解者の中から抽選で 桃川純米新酒初しぼり 720mlを5名様にプレゼントします。
(応募締切:平成30年11月20日)
■未成年者の応募はご遠慮下さい。■
※プレゼント※
桃川純米新酒初しぼり 720ml

桃川純米新酒初しぼり 720ml
純米酒

原材料:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:65%

アルコール 16度以上17度未満
日本酒度 +1
酸度 1.6

青森県産米と青森県産酵母で造られた今期一番仕込みの純米新酒「初しぼり」。
しぼりたてのフレッシュな味わいにコクと香りが楽しめる飲み応えのある酒。
>お求めはこちら

* 問題 *

9月10日 醸造の祖神「松尾大神桃川」の醸業繁栄、同時に「桃川稲荷」祈願祭が行われました。
このお祓いは、作業の安全と、品質の高い酒造りを祈願して、毎年度始めに行われます。
今年度の酒造り、蔵では盛んに行われております。
酒造りの中で重要な役割を担う「杜氏(とうじ)」という方がおります。
その「杜氏(とうじ)」の説明で正しいものを次の中から選んで下さい。

選択肢

  1. 酒の醸造元のことを「酒蔵」と言い、働いている人々を「蔵人(くらびと)」と呼ぶ。
    蔵人の監督者であり、なおかつ酒蔵の最高製造責任者を「杜氏(とうじ)」と呼ぶ。
  2. 「杜氏(とうじ)」は酒づくりの神様であり、常に神棚から見守っている存在。
    清水をお供えすると、数年後清酒になることがある。
  3. 桃川の玄関ロビーに掲げられている「桃川の大杉玉」。
    その大杉玉を一人で作り上げた人を「杜氏(とうじ)」と呼ぶ。

ヒント:桃川の杜氏(小泉義雄)のインタビュー
https://www.momokawa.co.jp/jp/important/桃川の蔵人達/20180801-2/

※前回のクイズの答えは、こちらで発表しております。

記入もれがございますと、応募の対象外となりますので、ご注意ください。

●ご確認下さい。
ご記入いただいたご意見・ご感想は広告及びホームページなどで紹介させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※ここで入力いただいたお客様の個人情報は、発送及び、ご了承いただいた方にのみ桃川からの情報を発信させていただく他には使用いたしません。
第三者への流出もいたしません。
プライバシーポリシー
ありがとうございました。
これからも桃川のご愛顧、お引き立てを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
前回のクイズの答えは、こちらで発表しております。
Copyright © 桃川株式会社 All Rights Reserved.